ABOUT US

「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」は、阪急宝塚線の沿線に立地するホール及び大学の施設が共通テーマで連携し、演奏を通して宝塚沿線地域の新しい魅力を創出することを目指すプロジェクトです。このプロジェクトは2019年にプレイベントを実施し、2020年度に本イベント開催となる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で休止となりました。2021年度は新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した上での開催に向けて準備を進めています。事務局や沿線各所でのイベント企画運営を、大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻の学生たちが担うことにもご注目ください。秋の阪急宝塚線の沿線各所を巡り、多様な音楽の場をお楽しみいただけますと幸いです。

開催概要

日程2021年10月23日(土)~12月5日(日)
会場○阪急宝塚線沿線の7つの音楽ホールによる主催公演:
池田市民文化会館アゼリアホール、ザ・カレッジ・オペラハウス、川西市みつなかホール、常翔ホール、宝塚市立文化施設ベガ・ホール、豊中市立文化芸術センター、箕面市立メイプルホール
○フリンジイベント:
猪名川運動公園、野田中央公園、Live Cafe ARETHA、サウンドステーション in 豊南市場
参加ホール池田市民文化会館アゼリアホール(いけだ市民文化振興財団)、ザ・カレッジ・オペラハウス(大阪音楽大学)、川西市みつなかホール(川西市文化・スポーツ振興財団)、常翔ホール(常翔学園)、宝塚市立文化施設ベガ・ホール(宝塚市文化財団)、豊中市立文化芸術センター(豊中市市民ホール等指定管理者)、箕面市立メイプルホール(箕面市メイプル文化財団)
主催阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!実行委員会(構成メンバー:上記ホール担当者)
 実行委員長 中村孝義(学校法人 大阪音楽大学理事長)
 事務局 大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻
協賛阪急電鉄株式会社、株式会社マツモト
協力一般財団法人 池田みどりスポーツ財団
後援池田市/池田市教育委員会、学校法人大阪音楽大学、学校法人常翔学園、豊中市/豊中市教育委員会、箕面市/箕面市教育委員会、宝塚市/宝塚市教育委員会/FM大阪

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻

 ミュージックコミュニケーション専攻は、音楽で人と社会をつなぐ「仕掛け人」を育てることを目的として開設されました。大学内外の人々と協働/連携しながら、コンサートの企画だけではなく、地域活性化や社会包摂などに関わるプロジェクトも実施しています。「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」も、そうしたプロジェクトのひとつで、3・4年の学生は実行委員会の事務局として運営に関わり、主にホームページやフライヤーの制作など広報を担い、2年生はフリンジイベントの企画制作を行っています。

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻

https://www.daion.ac.jp/mcom/

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻 [epoch/c]

https://mcom.jpn.org/epoch/


コロナウィルス感染症対策について

阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!では、公益社団法人全国公立文化施設協会および、各会場の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに沿って、感染拡大防止対策を講じ、ご来場の皆様および出演者、関係者の安全と安心を確保することに努めて参ります。また、感染拡大の状況によってはプログラム内容を変更する可能性があります。随時ウェブサイトに掲載して参りますので、ご確認の上、ご来場いただきますようお願いいたします。